ヒプノセラピー(催眠療法)に関するQ&A

Q:なぜ事前カウンセリングを受けないといけないのですか?

事前カウンセリングにて、ヒプノセラピーが、お客様にとって有効に作用するのか否か、(催眠状態になりにくい方もおられますので、そこも確認いたします。)をお話しさせて頂きます。

実は、多くの方が、ヒプノセラピーを受けられずとも、カウンセリングにより、何らかのヒントや気付きを頂かれているのが現状であり、ヒプノセラピーを受ける場合には、カウンセラーとお客様の間に信頼関係がある事が、良いセッションになるための、重要な条件であるからです。

Q:催眠をかけられても意識はあるのですか?

催眠状態でも皆さまの意識はハッキリしています。

周囲の音は聞こえますし、動くことも出来ます。

催眠誘導を行うことで、少しぼんやりした感じになりますが、普段よりも自分の心の中に集中することができる為、普段忘れていたことを思い出したり、過去に表現できなかった感情を表現することがより簡単になる場合もあります。

Q:何回くらい通えばいいでしょうか?

人によって様々です。また目的によっても変わってきます。

当方でセッション回数を不要に引き伸ばす事は致しません。

止めることも、続けることも、すべてご自身でお決め頂きます。

Q:秘密にしておきたいことを言わされたりしませんか?

ヒプノセラピー(催眠療法)で、行動や発言をコントロールされてしまうのではないかという不安をもたれている方も多いことでしょう。

しかし、催眠で言いたくないことを言わされたり、したくないことをさせられたりということは、一切ありません。

すべて、自分の意思の元にセッションは行われます。

ヒプノセラピー(催眠療法)に少しでも違和感があれば、自分の意思でいつでも止めることができますから安心してセラピーをお受けいただけます。。

Q:一度受けると劇的な変化が訪れるのでしょうか?

ヒプノセラピー(催眠療法)都合のいい魔法ではありません。

ヒプノセラピー(催眠療法)とは催眠誘導により心身をリラックスさせることにより、潜在意識へ働きかけ、自分自身も気づかなかった思いや悩みなどを探し出し、様々な心の問題を創り出す原因となっている抑圧された感情を解放していく心理療法です。

悩みや心の問題の原因は、大抵の場合一つではありません。

そしてその原因(多くは、過去の体験や両親との関係、時には過去生の影響も)は、長い期間を経て、今のあなたに表面化してきているのです。

そのような長期間に渡って、あなたを悩ませてきた原因は、1回や2回の催眠で全てを解決することは難しいと言わざるを得ません。

時には1回で改善することもありますが、それはいくつかの条件が整っている場合であり、通常は段階を追って進めていくことで、変化していく事が期待できます。

Q:何日くらい前に申し込めばいいでしょうか?

お申し込みフォームでご予約の場合は、2日前までにお願いします。

ご予約に空きがあれば、当日ご予約いただくことも可能ですが、
その場合は必ずお電話にてご連絡下さい。

定休日(火曜日)やその日のうちにセラピーを受けたい等、特別な事情がある場合は、
営業時間外の対応も致しますので、まずはご相談下さい。

Q:ヒプノセラピーを受ければ、自分は何もしなくても変われますか?

ヒプノセラピー(催眠療法)を価値あるものするために大切な事は、本人の「変わろうとする意思」です。

問題を克服したい!理想の自分になりたい!その強い気持ちが変化をもたらすのです。

わたしたちは、その手助けをしているだけなのです。

 

Q:催眠状態になれない人はいますか?

すべての人は催眠状態になることができます。
 
しかしなれないのではなく、体験をしにくい人方はおられます。

例えば、物事を理詰めで考えすぎる、催眠療法やセラピストに対する猜疑心や警戒心、
人の意見を聞きたくない、心をオープンにしたくない、受けることへの恐怖心、焦りすぎなど。

自分を閉ざしてしまい、それらがあまりにも強いと体験は難しいと思われます。

基本的には本人が素直に前向きな気持ちで取り組む姿勢がないと良い効果は望めません。

そのような傾向をお持ちの方は「まずは素直になって受け入れてみよう、それから考えてみよう」というスタンスがよろしいかと思います。

Q:催眠で、辛い記憶を消すことはできますか?

辛い記憶や、嫌な思い出を、記憶の中から消してしまう事が出来たら、どんなに楽になれることでしょう。

しかし残念ながら、催眠で記憶を消すことは出来ません。

忘れたように思える出来事でも、潜在意識にはきちんと記憶として刻まれているのです。

ですが、辛い出来事を消し去る事は出来なくても、出来事に対する感じ方を変える事はできます。

感情から逃げるのではなく、感情に向き合い、乗り越えていくのです。

そうすることで、例え嫌な記憶がよみがえってきても動揺しないように、心を成長させていくのです。

例えようもなく辛い出来事であったとしても、後になって振り返ってみると、あの出来事が
あったから強くなれた、今の自分がある、と言えるように進んでいきましょう。

Q:家族や恋人の代わりに申し込むことはできますか?

ヒプノセラピー(催眠療法)で最適な効果をもたらすために一番必要なのは、ご本人様の
強い意志です。

ご自身でヒプノセラピー(催眠療法)を受けられることを望み、本心から変わりたいと
決意されていれば大丈夫ですが、ご本人様に、その意思がないと、効果が感じられない
場合があります。

Q:家族や友人が同席することはできますか?

基本的には、クライアント様以外の方の同席は、ご遠慮いただいております。

心の深い部分に眠る記憶や原因を表面化し、解放していくには、安心して心を解放できる環境を整える事が不可欠です。

ですから、特別な理由がある場合を除いて、ご本人様以外の方の同席は、ご遠慮いただいております。

もし、どうしても同席をしたい理由がある場合は、お申し込み前にお問い合わせ下さい。

Q:過去生退行セッションで体験する過去生は本物でしょうか?

過去生退行セッションで体験した過去生が、本物であるか、イメージが作り出したものなのか、その判断は致しません。

それは、証明する方法がないからです。

過去生退行セッションの誘導で、多くの方が前世の物語を体験され、通常の年齢退行療法では得られなかった効果を感じていただいているのは事実です。

ですが、浅い催眠状態で浮かんでくるイメージは、クライアント様が作り出したものであるかもしれません。

例えそうであったとしても、誘導を続けていくことで、心が癒され、気づくことがあるならば、それは心理療法としては成功だと考えます。

大切なのは、心の悩みを改善し、より良い人生を送ることです。

逆に前世を観たい!という思いや期待が強すぎる方は、
かえって前世のイメージが浮かんでこない傾向があるようです。

Q:宗教団体への勧誘や物品の販売を強要されませんか?

私ども天使の和は、いかなる宗教・団体とも関係ありません。

前世を使って、恐怖心を煽ったり、勧誘したり、物品を販売することは絶対にありませんのでご安心下さい。

ヒプノセラピー(催眠療法)のお申し込みは

 Tel : 090-6464-3294
     (10:00 ~ 21:00)
     (火曜定休)

電話につきましては、カウンセリング中や出張の際は、留守番電話にて対応しております。

その場合は、お名前、ご連絡先お電話番号、メッセージをお残し下さい。

こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

ご予約お問い合わせは

▲ページトップへ

ご予約はこちら